2013-07-25 今日のベット(賭け)


今日(2013-07-25)のブックメーカーの賭けの記録です。

試合前の状況

今日は、Pinnacle Sports(ピナクルスポーツ)のサッカーで
滅多にないほど好条件が、なんと3つもありました。
「UAEA ヨーロッパリーグ予選」なのですが、
さすがに「予選」だけあって、強いチームと弱いチームとの実力差が
かけ離れている試合がいくつもあって、その中でも下の3試合は
ずば抜けてチームの実力に圧差が生じているケースです。

今回私がベットしたのは、一番上の「Rubin Kazan 対 FK Jagodina」です。
当然、マネーラインで「Rubin Kazan 1.162倍」の方に掛けました。

3つの中からこれを選んだ理由は単純で、
私がベットした時点では、下の2つがマネーラインに現れていなくて
ベットできない状態だったためです。

ベット対象

サッカー UAEA ヨーロッパリーグ予選
(UEFA Europa League Qualifiers)

ベット対象 [オッズ] 結果(得点)

Rubin Kazan [1.162] 勝ち(1-0)
FK Jagodina [19.360]
引き分ける [7.840]

Pandurii Targu-Jiu [1.181] 勝ち(4-0)
Levadia Tallinn [20.000]
引き分ける [7.000]

FC Utrecht [1.121]
Differdange 03 [22.990]
引き分ける [9.580] 引き分け(3-3)

感想

3つのうち上の2つは順調に勝利をおさめて予定通りなのですが、
最後の「FC Utrecht 対 Differdange 03」は完全に想定外の結果です。
この試合の [1.12 対 22.99] というオッズは圧倒的実力差があることを示しているはずなのに、
敵に3点も取られてしかも同点。私はこの試合もベットする予定だったので(運良く雑用がありベットできなかった)キモが冷える思いです。

ついでに言えば、私がベットした方の「Rubin Kazan 対 FK Jagodina」も 1-0 という得点は大きな実力差がある(←オッズからの推測)わりにはたった1得点というのは物足りないですね。

.

コメントは停止中です。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • ブックマーク・ お気に入り

  • おすすめ情報