外国のプロサッカーのリーグのレベルはピンキリ


ブログ作者の分身である、月美、アスカ、ヒカリの3人は、
今日もブックメーカーでベットしていた。

この日(2013年7月28日)の夜は、たまたまドイツのサッカーの試合がたくさんあった。

日狩 なんかドイツのサッカーリーグって楽しいね~。
得点がボンボン入るよ
明日香 確かにそうですね。



サッカードイツリーグの得点の入り方
(とあるサイトの画像)
月美 ヒカリ、得点がたくさん入るのを見ているのは楽しいかもしれないが、ベット(賭け)している者にとっては試合結果がよみづらいから歓迎できることではないんだ。
明日香 そうなんです。試合前のベットにしろ、試合中のライブベットにしろ、簡単に得点が入るような試合は賭ける人間にとっては天敵なのです。
日狩 それはわかるんだけどさ~。なんか、面白いじゃん。
月美 ヒカリ、その「面白い」という感覚はとても危険だ。その感性はギャンブラーにあるべきもので、私たちのように資産運用の手段としてブックメーカーを活用している者にとって「試合が楽しい」は危険な感覚なんだ。
日狩 う~ん、そうかなぁ。試合を楽しみながらベットもしたらいいんじゃないかなぁ。
月美 何度も言うが、それはギャンブラーの思考法なんだ。
楽しんでベットするか(ギャンブル・遊び)、本気でお金を稼ぐつもりでベットするか(資産運用)、それはハッキリさせておいたほうがいい。ブックメーカーで賭けている多くの人はこの二つの中間がほとんどなんだ
明日香 そうなんです。全ての人とは言いませんが、かなりの割合の人が試合を楽しみながら賭けを行っているのは厳然たる事実なのです。
日狩 う~ん、でも別にそれでもいいんじゃないかなぁ
月美 別に楽しみながらベットすること自体はいいんだ。そういうことも「有り」だと私は思っている。人の楽しみ方や賭け方はいろいろだ。それについて文句を言うつもりはないんだ。
私が問題にしているのは、「本気で資産運用をしている私たちはそうであってはいけない」ということなんだ。
日狩 え~、でもちょっとくらい・・・・・
月美 だから、そのちょっとがダメなんだよ。
日狩 え~、でも・・・・・
月美 だから・・・・・



明日香 月美さんとヒカリさんの水掛け論が長引きそうなので、今回のテーマ「外国のプロサッカーリーグのレベルはピンキリ」について考えてみましょう。ピナクルスポーツでもウィリアムヒルでも他のブックメーカーでも、日本だけに限らず様々な外国のプロリーグの試合をベットできます。
自分の住んでいる国のリーグなら、チームの強さや試合スタイルや選手名など知っていることも多いでしょう。しかし、自分の全く知らない国のサッカーリーグにベットする(賭ける)場合、その目安はオッズの数字になるのではないでしょうか?例えばオッズ×1.25倍だとか、オッズ×1.87倍だとか。
日狩 私は知ってる国やチームに賭けるよ~。知らない国に賭けたって燃えないじゃん!
月美 もう、ヒカリはさっき私が言ったことが全然わかってないじゃないか。「燃える、燃えない」なんて私たちには関係ないんだ。「確実に勝つ」ことが大切なんだ。
日狩 え~、でも・・・・・・・・・・
月美 だから・・・・・・・・・・
明日香 話を戻しましょう。
何が言いたいかというと、「同じオッズでも、リーグによっては賭けて当たる可能性はかなり違う」ということなんです。
基本的に、オッズに表れる数値がかけ離れているほど戦力差が大きいことは皆さんご存知だと思います。

例えば、マネーライン(どちらのチームが勝つか当てる)で、
「オッズ[2.35]のチームA」対「オッズ[3.45]のチームB」の試合。
「オッズ[1.12]のチームC」対「オッズ[15.35]のチームD」の試合。
この2つの試合を見たとき、
チームCとチームDとの間には大きな実力差があることが容易に推測できますね。
それに比べると、チームAとチームBの実力差はまだ少ないと推測できます。

ちなみに、私たちの取ったデータでは、オッズ[1.12]対オッズ[15.35]なら、
約92%の確率でオッズ[1.12]のチームの方が勝ちます。
(現時点での私たちのデータです。みなさんのベットの参考資料としての保証はできません

ところが、同じオッズ[1.12]でも、リーグによって当たる可能性は違ってくるのです。
例えば、とてもレベルの高いリーグの場合、オッズの大きな差というのはそのまま戦力の差と考えていいでしょう。オッズ[1.12]のチーム対オッズ[15.35]のチームの場合は、オッズ[1.12]のチームに賭けたると当たる確率は92%よりももう少し高くなるでしょう。
しかし、リーグのレベルが低ければオッズ[1.12]に賭けても当たる可能性は92%よりも低くなってしまうのです。

その理由は、
①: 守備のミスが多く弱いチームにも予想外の得点が入りやすいこと。
②: 逆に決定力に欠けるため 0-0 の試合になりやすいこと。
この2つのパターンであると私たちは考えています。

日狩 う~ん、でも、どのサッカーリーグがレベルが高いか低いかわからないよ~。
月美 ヒカリ、いいところに気がついたぞ。それを測るための指標の一つが「どんな得点の入り方をしているか」なんだ。
明日香 そうなんです。
例えば、オッズ [1.12]の強い「チームC」と、オッズ [15.35]の弱い「チームD」があったとします。そして試合結果が
「チームC」 4-0 「チームD」で終わったとします。
4-0。これはオッズの通りの実力差が発揮され圧勝しています。相手に得点を与えず完封です。素晴らしい結果ですね。でも、例えば
「チームC」 3-3 「チームD」で終わった場合。
これはオッズからの予測とは全く違う結果に終わっています。
「チームC」は実力が高いのに引き分けに終わっているだけでなく、
弱いはずの「チームD」から3点も奪われています。
こういう試合が多いリーグは賭ける者にとって信用度が低く、ベットしにくいのです。

(※ サッカーのマネーラインでの賭けは「勝ち」「負け」「引き分け」の3種類から選びます。
「勝ち」に賭けていれば、引き分けになった場合は当然賭け金は没収されます。ちなみに野球は「勝ち」「負け」の2種類だけで、引き分けの場合は掛金は変換されます。ブックメーカーの会社によってシステムは違う場合があります。)

月美 他にも、試合の早い時間に得点が入ることが多いリーグもベットするのは怖いんだよ
明日香 そうなんです。
あまりにも早い時間に得点が入ると、次の得点も簡単に入りそうに思えてライブベットではベットしにくくなるんです。

これは上の画像の開始13分時点のものです。

試合13分後

これはドイツのサッカーリーグの試合です。
どの試合も21時に始まっていますが、開始13分ですでにチラホラと得点が入っていますね。

月美 特に青丸で囲った部分なんて、13分で2点も入ってるだろう。この試合なんて簡単に点数がドンドン入りそうで怖いんだよ。ライブベットでは賭けられないな。
日狩 (( [心の声] 私は面白そうで逆に燃えてくるんだけど。でも月美ちゃんには言えないよね。))



ブログ作者 【今日のまとめ】

・同じ [1.12倍]というオッズでも、リーグによって「賭けて当たる可能性」は(大きく)違う。
・得点の入り方で、そのリーグのレベルを多少は推測できる。

.

コメントは停止中です。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • ブックマーク・ お気に入り

  • おすすめ情報