魔乳秘剣帖 感想・レビュー

   2011/11/07

「魔乳秘剣帖」の漫画版の感想・レビューです。


 

著者:山田秀樹
出版社:エンターブレイン


評価・点数

おすすめ度:75点
私の好み:70点
他の漫画の点数


登場人物

魔乳 千房(まにゅう ちふさ)

魔乳千房-画像
主人公の少女。男のようなさっぱりした性格がだ意外とかわいい。

魔乳 胸則(まにゅう むねのり)

魔乳胸則-画像
千房の父。魔乳の地位を築き上げてきた人物。


あらすじ・感想

柳生の剣術をモデルに、それをもじった魔乳という一族の
主人公の少女が剣を極めていくという時代劇漫画。

魔乳 千房(まにゅう ちふさ)という少女が主人公。
魔乳の里で剣を学ぶのだが、千房の母は魔乳の敵の一族の出身だったため
千房は魔乳一族からは忌み嫌われながら成長する。

「魔乳」「千房」というネーミングからも、
このマンガのスタンスが少しは推測できると思います。

他のキャラの名前も、魔乳影房や魔乳胸則など
「胸」関係の名前がドンドン登場します。

特徴的なのは魔乳の剣の秘技にかかると
豊満だった胸がぺったんこにさせられたり、
逆に大きくボリュームアップさせたりとお色気要素が少しあるところ。
しかし、セクシー感はほとんど無いので全くドキドキしませんが、
発想としては少し面白いと感じました。

刀と刀のぶつかり合い、真剣勝負が何度もあるのですが
誰も死ぬこともないので安心してみることができます。

私はこういう感じの漫画は本来好きではないしほとんど読まないのですが、
この作品は予想以上に楽しめました。

何度も読み返そうとは思いませんが、
きちんと一定水準以上の面白さがあり、
しっかりエンターテイメントしています。

「何か変わった漫画を読んでみたい」
と思っている方には意外と良いかもしれません。
この作品はアニメ化されたためにファンがかなり増えました。
そのせいか、「魔乳」フィギュアが凄い売れ行き。売り切れ店が続出しています。


[関連記事]

「魔乳秘剣帖」グッズ (フィギュア、コミックス、DVD、マウスパッド、等)

矢印
他の漫画の感想


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ